カテゴリー別アーカイブ: オフロード

【2014】Red Bull X-Fighters World Tour 行ってきたたた


朝ドラの前のニュース番組の、エンドロールでいつも大阪城が映し出されるのですが、その日は「バイク云々でコース作ってますね〜」って感じで映ってて、正直寝ぼけてるしどれがコースだよ…って思いながらもX-Fightersの事を知ったのでした。
すぐチケット探してみたら、立ち見だけあったので全然興味が無いという友達を連れて行ってきました!二日酔いで!

FMXは初めて見たのですが、やー凄い!選手全然知らないけど^^
一番遠い立ち見ゾーンのチケットでしたが、全然無問題。かなり近くで見えました。ラッキー!*

こうもピョンピョン飛んでると、自分も飛べそうな錯覚になりますが、やったら絶対死にますね笑
まずJOGだと着地で車体が壊れそうだし、KSRじゃサスが一発で死にそう。というかジャンプ台とか殆ど直角だったし怖すぎぃ。

あんまし写真じゃあの滞空時間はわからないかと思います、ってくらいフワフワっとバイクが飛んでました。
テレビでももっとこういうモータースポーツ放送してほしいな〜でも無理だろな〜。世界まる見えのたまにやるのを見て我慢するしかないのか。。ヒルクライムとか延々砂漠走るのとか見てみたい。連れてった友達も楽しんでたので良かった。
FMX

FMX

Red-Bull X-Fighters入り口

FMX

FMX
う~ん、完全にエキサイトバイクやでこれは。

【雪山×JOG】雪が積もったのでJOGで攻める!の巻

雪!雪である。そこそこ京都市の北に住んでいるけど年々雪が降る日が減っている。つまり雪は貴重なのである。

しかし最近KSRはアイドリング不良。そう、アイドリングしないのである。さっさとキャブだけとってオーバーホールしたらなんとパーツが足りないではないか!なんかO-リングがないし。。雪山断念か、、と思ったけど諦めきれずJOGで出発。しかももう17時。日が暮れている。

貴船にて。貴船に向かう途中の駐車場が空いてたので少しお邪魔した。そもそもJOGのタイヤ自体もう溝がなくてツルツル。尻を振りながら走って楽しい〜。ウフフ、記念撮影しよっ☆っと思って何故かエンジン切って写真撮ったら暗すぎる。外灯ないし当たり前だけど。因みにノーマルタイヤである。タイヤチェーンなど持っていないのである。

貴船とりあえず貴船に来てみた。来る途中、所々アイスバーンだし、余裕でガードレールないところで対向車がくっそ寄ってくるしマジ危険。死んじゃう。。

貴船。ゲロ寒。道が濡れているのは、お店が多分凍らないようにずっと水を流しているからだった。こんな時期のこんな時間でもちらほら観光客がいる。くっそ寒いけど綺麗だもんね。関係ないけどこの辺りのお店に、石田ゆり子が雑誌の取材で何年か前に来てたってのを最近エッセイ集で読んだ。しかしここは貴船。向かっているのは奥の宮。丑の刻参りで有名な場所である。

貴船綺麗なんでもいいけど寒すぎる。死んじゃう。。 奥の宮に近づくに連れてテンションの下がる私(寒いし暗いし普通に怖いから)。なんだかんだで奥の宮まで着いたら本当に外灯が無くなった。人気なし寒気有り。完全に日は暮れていて雰囲気抜群。怖いからすぐUターンで帰る前にバイク屋に寄ってパーツを頼んで帰りました。やっぱり夜の山の闇はなんとも言えない恐怖を感じる。自分は山賊にはなれないなって思った。


バイク ブログランキングへ

【京都市×林道】フラフラっと沢の池行ってきたの巻

仕事でカンヅメが続いて久しぶりの休み。 なんだか気分が上がらないまま沢の池へ。

fujimi_20131130111700

fujimi2013-11-30 11 43 35 とても静かです。普通にピクニックしたい。

fujimi_20131130113952 柿?みたいなのがなってました。

fujimi2013-11-30 11 27 44 2年半前に来た時はジャンプできる所もあったんですが、だいぶ地形が変わってました。 ハイキング客を横目にブブーン。

fujimi_20131130111714 坂を登ろうとしたら登りきれずに停止、転倒、肘を石に強打。 これだからガレ場は。。イテテ。

あーやっぱダメだ気分が乗らない。肘も痛い。帰ろう。ということで30分で退散。

fujimi_20131130112737 帰りはゆっくりゆっくり走ったので自然にも目がいきます。

fujimi_20131130115506 fujimi_20131130115904 fujimi_20131130115913

fujimi_20131130120039 曲がってた。

紅葉 高尾の方なのでとても紅葉が綺麗でした。紅葉揚げ買えばよかったなぁ。


バイク ブログランキングへ

[amazonjs asin=”4532168678″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”交通事故を7割減らすたった2つの習慣”]

【京都市×木津川×オフロード】休みだったから、流れ橋の北側のコースに行ってきたの巻

木津川 流れ橋 木津川 流れ橋の北側にあるコースに行って来ました。 有名な場所だけど、環境ガーとかで少し問題になってる的なことをネットで読んだのでなくなる前に行っとくか〜という。 河川敷はサイクリングロードになってました。

木津川 流れ橋 というか流れ橋潰れてるし。。

fujimi_20131117160806 2ストの音がする方に向かって、進んでくとなにやらコースっぽいところが! 先客が2名。YZの様でカックイ〜。コースではなくて穴を掘ってセクション作って練習したはりました。 私はペコーっと会釈しながらコースイン!

木津川 流れ橋 コース ヌタヌタ ヌタヌタ過ぎ。。。 前輪を突っ込んだ時点で、あーこれは帰れないっと思ってUターン。タイヤも滑る滑る。こういう気合だけではいけないところがKSRの悲しいところ。コースの外周を周ってみましたが、アップダウンが激しすぎてヌタってる時だと絶対走れないなあ、でも乾いてたらKSRでも楽しそうです。 仕方がないのでコースの外の広場でウィリーの練習やったりプラーっと走り回ってました。なんとなくフロントアップできるようになりました。Youtubeで予習したかいがあったぜ。

記念撮影 記念写真パチー。

ホースが溶けた 帰ってから気づいたんですが、オイル飛び防止用につけてる不細工なホースが溶けてしまいました。河川敷で回しまくったせいでしょうか。1年持たなかったな。。とりあえず外装も変えることが出来たし、次はスパイラルのサイレンサーを買おうかと思ってます。う~ん、欲しい!


バイク ブログランキングへ

[rakuten]webike-rb:17298295[/rakuten]

【京都市×林道】KSR-Ⅱで行く!花脊峠・大見尾根・百井の巻

少し間が開いてしまいました。2週間ほど前に行って来ました。

オフローダーの先輩に聞いて、14時くらいから軽く花背峠に向かいました。 ヒルには気をつけろとのことだったので首にタオル巻いて、鞍馬温泉を抜けて行きます。 初めての道なので、時々止まって確認しながら進んでいって、入れそうな道は適当に入って行きました。

fujimi_20131019145700 秋を感じますね。

fujimi_20131019150152

fujimi_20131019150222 土がフワフワなのと急勾配でKSRでは登りません。 っていうかこの先は何があるんだよって歩いてみたんですが、ずっと急勾配だし木倒れまくっているので引き返しました。

fujimi_20131019151615 とりあえずひたすら真っすぐ進んでみました。獣道に寄り道しながらなので、同じチャリンコの人を何回も抜いたり抜かれたりしながら、てっぺんぽいところまで登りました。 やはり知らない山道を走るのは幾分不安。

ほいで、看板に鯖街道とか書いてあるし、なんか林道っぽいので入って行きました。

fujimi_20131019151843 fujimi_20131019152021fujimi_20131019152002

fujimi_20131019152149 展望台がありました。今回はちょいちょい写真とっているのでなかなか進みませんwwwww とりあえず登ってみました。かなり道が狭くてオフブーツだしちょっと怖い。

向こうの方に琵琶湖が展望できます。なかなか秘密の場所感がでてて良い感じです。気に入った!

 

fujimi_20131019152316 fujimi_20131019152312 とりあえず展望台から降りて、ブンブーンとそのまま奥に進んでみました。

fujimi_20131019153013 !! これネットで見た!

このキャンピングカーがあるということは、大見尾根かっ!とここで気づきました。大見尾根はなんか時間かかりそうだったので、今日は全然来る気なかったんですが。。 なんかネット見てた感じだと割りと過酷そうだし、この前雨だったしなあ。どうしよっかな〜。 とりあえず記念写真でも撮っとくか、と思い近づいてみるとキャンピングカーの入口が開いていて(!)ビビってそのまま走り去りました。あうあうあー(^q^:)

まあなんとかなるだろって感じで進んでしまったのが運の尽き。。

 

 

fujimi_20131019153728 fujimi_20131019153501

  とにかく秋を感じるしかない道です。とても鮮やかです。路面はフワフワです。fujimi_20131019154616

fujimi_20131019154619 fujimi_20131019154605

  これもネットで見たね!セリカだっけ。結構したの方にありました。 道もちょいちょいぬたってきたので、前回同様、リュックからニーガードを取り出し装着。このニーガードの安心感ね。凄いよ。

fujimi_20131019153742

fujimi_20131019154721 ここは昔かなり大きなヌタ場だったようですね。今はもう乾いて不法投棄が散乱中。

fujimi_20131019155108 fujimi_20131019154917

  こっちはジムニー! そういえばもう1台見たんですが、その手前に爺さんが1人で作業していて、こんなトコロに人間が!っとびっくりしてそのままビューンと進んでしまいました。 林道は人がいないならいないで怖いし、居たらいたでビビります。。

fujimi_20131019155208 最初の難関!みたいな感じでネットで予習していたので、構えて行ったんですが普通でした。 あ~でもフルサイズだと滑りそうですね。僕は胸ポケットにiPhone入れてるし、KSRで足つきながらトロトロ進んでいるのもあるでしょう。 なかなか初めての道ではスピード出すの怖いです。林道で事故ったら最悪ですからね〜。

fujimi_20131019155416 ずっと新し目のバイクが通ったであろう跡を追っかけて走ってたわけですが、ここは丸太がチュルンチュルンなので、石でかまして乗り越えました。 こういった作業は初めてだったので、普通に突っ込んでも進めねえってなった時割りと焦りましたwww帰れねええwwwって。

fujimi_20131019160024 そのまま進んでいくと軽トラがある広場にぶつかります。軽トラがあるのは道の横の広場。しかし今日は記録廚になっていたので、軽トラのある広場へ。 この辺りでまだ道続くの…?しかも日も若干暮れかけなんだけど!もう16時じゃん!と結構焦っておりました。

ほんでよく見ると軽トラの広場の奥に道が続いていました。 予習した時に兎に角大見尾根では右に行くな!と書いてあったって読んだよって書いてあるのを読んでいたので(有能)、そっちの道に進んでみました。チラッと右側の道を見てみると結構険しそう。多分旧道なのかな。とりあえず今はそんな余裕はないのです。

fujimi_20131019160213 ワダチになってても開けてて明るいので、逆に安心するレベル。 ここでエンスト。キックしても掛からない(!)まあかかりましたが。

帰ってから調べてみると、山道で回しまくってエンブレ使いまくっているので軽い焼き付きみたいになるようです。 なのでさっきまで一発で掛かっていたのに、急になかなか掛からなくなることがあるそうです。 体力も著しく奪われるので気を付けたいとことですが、どう気をつければいいのやら。。

fujimi_20131019161401 その後、少しの廃墟?と川。ちょっぴり川渡りです。早く知ってる道に出たいけど川渡りは楽しいです。うっひょ~www

ふふっ、結構下ったし、先も平地っぽいしもうすぐ出れるな!ガス欠ならなくて良かった!本当に良かった!!! 少し休憩しよ。川で顔洗っちゃお(^^) バイクを止めて、はー水気持ちいい。。。

バシャーン fujimi_20131019161556

ファッ!!!!!?????

バイクがフラフラっと川にコケて。バイクに引っ掛けていたヘルメット、水没。 急いで立てて、エンジン掛けたら…よかった掛かった。。

fujimi_20131019161657 一気に休憩ムードが無くなったので、びしょびしょのヘルメットを被って進む事にしました。 写真奥、川が陥没して穴になっているので、まっすぐは進めません。 脇の段差を無理に登ったバイクの跡があるのでなぞって登ろうとするんですが、タイヤが噛まず登れない。。 仕方ないので、陥没して僅かに残っている(20cmくらい)の端っこの方を進もうと。因みにその下は80cmくらいの段差。落ちたらすっぽりハマって1人では出せません。

ハンドル持てないし自分は段差の上からハンドル持って進んだんですが、1馬身ほど進んで、「あ、マジでやばい」とストップ。

 

fujimi_20131019162140 やっぱり細すぎて進めないんですね。幅が10cmくらいでしたwww

fujimi_20131019162505 と、とりあえず記念写真だっ!

…いやいやいや! 写真撮ってる間に落ちたらどうすんの!!写真を撮っている辺り、まだ完全にはヤバイと思ってなかったのでしょう。タイヤの裏側見えてるのに。

と、とりあえず戻さないと!っということで山側にバイクを倒して、リアから引っ張ります。そしたらフロントが下がります。やべぇ!ってんで段差を上がって反対側に回りこみ、フロントを引き上げます。山側に倒しているので、動かす度にハンドルが山にめり込んでいくのを元に戻します。もう一度リア側に戻ってひっぱ(ry この辺りで「本当に帰れないかもしれない」ムード。

それを振り払うかのように、フンギュゥゥゥゥゥウウウ〜!!!!と引っ張る僕。

PCのキーボードで培った僅かな筋力で引っ張り出し、なんとか生還。 でも段差をどうするかってんで、石を噛ましてみましたところなんとか登れました。

fujimi_20131019163647

も~ヘロヘロ。。ヘルメットが濡れてるし汗か水かわかない。。あと持ってきた水も無くなった。はよ帰りたい。もうマジ無理。。。 全く伝わらない段差の写真。 そこからはもうすぐに村に出ました。川が綺麗。

fujimi_20131019164307 有名らしい0.5tの橋。他にも0.8だったかな、ありましたよ。

 

fujimi_20131019164538 fujimi_20131019164535 不法投棄。ガス欠も心配だし先に進む。

そのまま道なりに進んでいくと百井峠?に出て鞍馬神社まで出られました。。。百井でやっと人が暮らしているのを見た時は心底ホッとしますた。

そんな感じで帰ってすぐお風呂。は~疲れたし怖かったけど、楽しかった。。次はもう道もわかるしスピード出せるようになりたい。けどKSRだと2速入れた時点で失速します。スプロケ変えようかなぁ。

 


バイク ブログランキングへ