カテゴリー別アーカイブ: 整備

KSR2売るか乗るか、っていうか動かないじゃん!

ピストン直して早半年。
仕事が忙しくて全然乗ってなかったKSR。オイル飛びが気になって通勤では使いたくないし、さてどうすっかな〜っと。
通勤用にV125でも欲しいし頭金にでもしようかと思ったけど、なんとなく林道の写真見てたらやっぱり楽しそう。季節もバッチリだし、もう一回乗ってから考えようと思ったけどエンジン不動。

キャブ掃除→2速に入れるとストールするようになった→メインジェット詰まってた→動いた

しかしなぜかヘッドライトとテールランプが着かない。ウィンカーとブレーキランプは着くのに。
な、なんでや。。調べてみてもあんまり分からない。
しかも休日しか触れないので、この時点で乗ろうと思ってから3週間経過。ガッデムです。。
バイク屋持って行こ。。プロの業、見せてもらお。。。

【KSR-2】いよいよシリンダー組み立てだ!の巻

ピストンを組み込んで早1周間。いよいよシリンダーを組むぞ〜。

ksr-2

タンク外した状態。

 

ksr-2 新しいピストン

1周間放置だけどバイクカバーをかけていたのできっと大丈夫。

 

綺麗にガスケットをとった

そういえばガスケットが残っていたので、エンジン内部に入らないようにマイナスドライバーで削り取りました。なかなか取れにくかったので、2stオイルをドライバーに付けて、ガスケットを柔らかくしながらとりました。

 

再度エンコン

冷却水が通る辺りが白っぽかったので、もう一度エンコンを吹きました。

 

錆びていたのでヤスリで削る

更によく見ると排気口が錆びていたのでペーパーヤスリで削りました。真鍮ブラシでやればよかった。

 

シリンダーが入らない

いよいよ組み込むのだけれど、セカンドリングに当たってシリンダーが入らない。おもっクソ押し込んでも入らない。というか押し込んだら駄目である。1時間くらい格闘してた気がする。

 

穴があっていなかった!

色々考えてみたら、セカンドリングの下にあるバネバネ(エキスパンダリング)がズレていた。というかポッチの部分に合わすのはリングだけでいいと思っていたので合わしてなかったので、外そうとしたらリングが折れそうになったので、ピストンについた状態でマイナスドライバーでクイクイっと位置合わせ。そして上の写真の状態に。これでOK!

そしたらもうスルスルっとシリンダーがハマった。ッヒュー!!

 

オイルタンクはここに止めればok

緊張の場面は続く。シリンダーを止めないといけない。ボルトを回すためにトルクレンチを突っ込むにはオイルタンクが邪魔である。

以前は結束バンドで後ろの方に適当に止めたけど、どうも1段下にあるチャンバーのための穴に止めたら丁度よかった。最高。

気になるトルクは2.5kgで絞めました。初めてのトルクレンチでおっかなびっくり(「えっ!こんなに強くしまってたっけ?」みたいな‥.)だったけど、ちゃんとカチッとなってOK牧場。因みにトルクレンチはAmazonで一番安かったやつ。

 

ガスケットはこの向き

ヘッドとの間のガスケット。方向が分からなくなったので、外した時の写真をみたらこの向きだったのでこの向きで決定。あとちょっと。組み上がっていくのが楽しくて写真撮るのが本当に面倒臭かった。

 

そんでヘッドも2.5kgのトルクで絞めて、チャンバー諸々つけて、風呂場に放置していた冷却水を取ってきて入れた。そしたら久しぶりの圧縮が!

10回位キックしたらエンジン掛かった!うっひょ〜!!これはテンション上がるで。。。

でもなんだかめちゃくちゃ煩い。サイレンサーが変わってるから煩くはなっているけど、それより煩いなって思ってチャンバーを見たら、ガスケットの次に位置するカラー?みたいなのがカラカラ震えてた。

 

チャンバーのカラーの向き

まあつまりは逆に付けていたようである。本当はこの上の写真の方向。

 

カラーの分隙間があく

きっちり絞めてもカラーのせいで変に隙間があく。でもこれ正常。これでもう一回エンジンを掛けた。

 

2ヶ月ぶりに掛かった!

ブオオオオーーン!

ッヒュー!イイネ!

自分でエンジンを直した&結局丸2ヶ月掛かったので、めちゃくちゃ嬉しくなってしまい吹け上がりを写真とるも上手く撮れなかった。

何はともあれ出来た!直った!っと思ったけどエンジンを少し温めて、循環してから冷却水(追加分は持ってないから水道水)を継ぎ足しておいた。テンション上がって忘れる所だった。危ねえ。そして試走へ。とても、、速いです。。。

 

この後アイドリング調整も色々してみたけど、結局よく分からなくなってきてノーマルセッティング?のパイロットスクリュー3回転戻し、エアスクリュー2回転戻しくらいで勘弁してやった。

 

直ったksr-2 かっくいい

記念撮影。カックイ〜!ンホホー!

なかなか腰上だけでも全部一人でやったので自信がついた。嬉しい。

 

 

あ、そうそう、年始に作ったフェンダーレスの写真を載せるのを忘れていたので、この日写真を撮ったので載っけておこうと思う。

Fujimimotors H 260315144842

テールランプの真ん中に反射板が入っている。

 

フェンダーレス

中のステンレス板はそんなに厚くないのでウィンカーとかを触るとプルプルする。まあ自作から得られる愛はキットからは得られないものである。

 


バイク ブログランキングへ

【KSR-2】ピストンの取り付けは緊張するの巻

予約して髪切りに行ったら店が閉まっていた。1人でやってるところだからなんかあったのかな〜っと10分待って帰った。

中途半端に予定が空いてしまったので、少し作業を進めることにした。クリップが飛んでいかないかビビりながらピストンを装着したところまでやった。

口にペンライトを加えての作業。とりあえず2stオイルを指でちょいちょい付けながらの作業。ピストンリングは店の人が言ってたのとは逆な気がした、というか記憶違いかな、自分の目を信じることにして切り口が四角い方をセカンドリングに任命。クリップはラジオペンチよりも、割り箸でやる方が傷もつかないしかなりやりやすかった。最初に入れたクリップはラジオペンチで試行錯誤してたせいか若干ピストンが削れてしまったのでマイナスドライバーでなめしておいた。最悪である。

 

因みに下のサイトを参考にさせて頂きました。解りやすい。私も写真撮ってHow toを書いてみたいけれど、大体試行錯誤でそれどころではないので無理である。

http://fukkey.zero-yen.com/mente/mente-ichiran/ksr-2/ksr-2-1.html

http://chibajyro.web.fc2.com/report/restore/stream_11.html

http://moto.sakoma.net/kaizou/nskosiue.htm

 

美容室は後日メールが来て、ノロとインフルエンザで入院したとのこと。2日後くらいに治ったってメール着たけど。

 

来週はいよいよシリンダーを付ける。あと髪も切りたい。シリンダーヘッドの僅かな傷と、ピストン削れた部分は大丈夫だろうか。まあ大丈夫だろう(震え声)。

 


バイク ブログランキングへ

【KSR-2】シリンダー清掃の巻

エンコン浸けエンコン吹いてビニールで密着するようにして、玄関前にこんな状態で一晩放置。玄関が臭いのなんの。どう見ても怪しい廃棄物だ。

そして今日の夕方にパークリで清掃した。ヘッドにニチャッとしたものが着いてたので、ドライバーでホジホジしてたら気持ち程度の傷がついてしまった。ああ〜最悪だ。。多分大丈夫だと思うけど、念のためパテみたいなの買ってこようと思う。あと案外値の張るトルクレンチも買うことにする。

何故こんなに慎重になっているかというと、そう、、、ビビっているのである。 パーツ類がなぜか1万弱もして金額的にミスができないし、店の人に色々教えてもらってたら段々不安になってきた。KDXの時はかなり適当にやったけど動いてたけど、今回はなんせ1万円弱である。1万円弱というか9,800円だった。油断してはならない。そもそもピストンリングの付け方とか忘れてしまった。慎重にならざるを得ないのだ。

新旧のピストン慎重にならざるを得ないので、今日のところは暗くなったし勘弁しておいてやるか、と写真撮影に精を出すことにした。 文鎮として第二の人生を歩みだしたピストン(右)と新しいピストン(左)。光り方が全然違う。文鎮はエンコン臭くて触ってられない。あとこういうたまにしか見れない箱はなんだか格好良く見える。カワサキの癖にっ…///

新旧のピストンいつも思うけど、いや、いつもってほどピストン見たことないけど、よくこんな小さくて軽い物で動力が発生するなあと感心する。関心って言っても「へぇ」と思うだけだけど。 いよいよ来週組み立てかな。緊張するなあ。


バイク ブログランキングへ

【KSR-2】ピストン発注の巻

バイク屋へピストン周りを注文してきた。 ピストンリングとかは再利用できるかと思ったけど、折角だから交換したほうが良いとのことで一通り注文した。ピストンに刺さってるカラー?も死んだピストンの癖が付いているので、やはり一式まるっと交換した方が良いらしい。死んだピストンは文鎮化する予定。多分今週中には届かないだろうし、エンコン漬けは土日でもいいかな。直りますように!

今まで行ったことのあるバイク屋は殆ど個人経営だけど、どうもあの近いのか近くないのか解りにくく、且つ雑な感じの接客が苦手だ。バイク屋の接客態度が嫌いな人は結構多いんじゃないだろうか。あの内輪感というかな謎の威圧感というか。 ハマればハマるから常連ができるんだろうけど、接客業としてはバイク屋はどうも特殊だと思う。嫌だなーって思った店は10割の確率で30台後半の独身男性がやってた。つまりは偏屈だった。

その点、最近行っているバイク屋は割りかし良いなと思う。こっちは既婚者である。土日に行くとお子さんと奥さんが店番をしていることもあって正直ほっこりせざるを得ない。 結婚は社会的に認められる、とかそろそろ古い考えなのかもしれないけれど、一つのモノサシとしてはとてもシンプルで分かりやすいなと思った。ま、私独身ですが(白目)。

そういえば屋久島でレンタルバイクを借りたヤマハの店もアットホームで良かった。一人旅で屋久島に行ってアットホームとか、、、ほっこりせざるを得ない。。


バイク ブログランキングへ