【KSR-2】いよいよシリンダー組み立てだ!の巻

ピストンを組み込んで早1周間。いよいよシリンダーを組むぞ〜。

ksr-2

タンク外した状態。

 

ksr-2 新しいピストン

1周間放置だけどバイクカバーをかけていたのできっと大丈夫。

 

綺麗にガスケットをとった

そういえばガスケットが残っていたので、エンジン内部に入らないようにマイナスドライバーで削り取りました。なかなか取れにくかったので、2stオイルをドライバーに付けて、ガスケットを柔らかくしながらとりました。

 

再度エンコン

冷却水が通る辺りが白っぽかったので、もう一度エンコンを吹きました。

 

錆びていたのでヤスリで削る

更によく見ると排気口が錆びていたのでペーパーヤスリで削りました。真鍮ブラシでやればよかった。

 

シリンダーが入らない

いよいよ組み込むのだけれど、セカンドリングに当たってシリンダーが入らない。おもっクソ押し込んでも入らない。というか押し込んだら駄目である。1時間くらい格闘してた気がする。

 

穴があっていなかった!

色々考えてみたら、セカンドリングの下にあるバネバネ(エキスパンダリング)がズレていた。というかポッチの部分に合わすのはリングだけでいいと思っていたので合わしてなかったので、外そうとしたらリングが折れそうになったので、ピストンについた状態でマイナスドライバーでクイクイっと位置合わせ。そして上の写真の状態に。これでOK!

そしたらもうスルスルっとシリンダーがハマった。ッヒュー!!

 

オイルタンクはここに止めればok

緊張の場面は続く。シリンダーを止めないといけない。ボルトを回すためにトルクレンチを突っ込むにはオイルタンクが邪魔である。

以前は結束バンドで後ろの方に適当に止めたけど、どうも1段下にあるチャンバーのための穴に止めたら丁度よかった。最高。

気になるトルクは2.5kgで絞めました。初めてのトルクレンチでおっかなびっくり(「えっ!こんなに強くしまってたっけ?」みたいな‥.)だったけど、ちゃんとカチッとなってOK牧場。因みにトルクレンチはAmazonで一番安かったやつ。

 

ガスケットはこの向き

ヘッドとの間のガスケット。方向が分からなくなったので、外した時の写真をみたらこの向きだったのでこの向きで決定。あとちょっと。組み上がっていくのが楽しくて写真撮るのが本当に面倒臭かった。

 

そんでヘッドも2.5kgのトルクで絞めて、チャンバー諸々つけて、風呂場に放置していた冷却水を取ってきて入れた。そしたら久しぶりの圧縮が!

10回位キックしたらエンジン掛かった!うっひょ〜!!これはテンション上がるで。。。

でもなんだかめちゃくちゃ煩い。サイレンサーが変わってるから煩くはなっているけど、それより煩いなって思ってチャンバーを見たら、ガスケットの次に位置するカラー?みたいなのがカラカラ震えてた。

 

チャンバーのカラーの向き

まあつまりは逆に付けていたようである。本当はこの上の写真の方向。

 

カラーの分隙間があく

きっちり絞めてもカラーのせいで変に隙間があく。でもこれ正常。これでもう一回エンジンを掛けた。

 

2ヶ月ぶりに掛かった!

ブオオオオーーン!

ッヒュー!イイネ!

自分でエンジンを直した&結局丸2ヶ月掛かったので、めちゃくちゃ嬉しくなってしまい吹け上がりを写真とるも上手く撮れなかった。

何はともあれ出来た!直った!っと思ったけどエンジンを少し温めて、循環してから冷却水(追加分は持ってないから水道水)を継ぎ足しておいた。テンション上がって忘れる所だった。危ねえ。そして試走へ。とても、、速いです。。。

 

この後アイドリング調整も色々してみたけど、結局よく分からなくなってきてノーマルセッティング?のパイロットスクリュー3回転戻し、エアスクリュー2回転戻しくらいで勘弁してやった。

 

直ったksr-2 かっくいい

記念撮影。カックイ〜!ンホホー!

なかなか腰上だけでも全部一人でやったので自信がついた。嬉しい。

 

 

あ、そうそう、年始に作ったフェンダーレスの写真を載せるのを忘れていたので、この日写真を撮ったので載っけておこうと思う。

Fujimimotors H 260315144842

テールランプの真ん中に反射板が入っている。

 

フェンダーレス

中のステンレス板はそんなに厚くないのでウィンカーとかを触るとプルプルする。まあ自作から得られる愛はキットからは得られないものである。

 


バイク ブログランキングへ

[`livedoor` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.