【KSR-2】ピストンの取り付けは緊張するの巻

予約して髪切りに行ったら店が閉まっていた。1人でやってるところだからなんかあったのかな〜っと10分待って帰った。

中途半端に予定が空いてしまったので、少し作業を進めることにした。クリップが飛んでいかないかビビりながらピストンを装着したところまでやった。

口にペンライトを加えての作業。とりあえず2stオイルを指でちょいちょい付けながらの作業。ピストンリングは店の人が言ってたのとは逆な気がした、というか記憶違いかな、自分の目を信じることにして切り口が四角い方をセカンドリングに任命。クリップはラジオペンチよりも、割り箸でやる方が傷もつかないしかなりやりやすかった。最初に入れたクリップはラジオペンチで試行錯誤してたせいか若干ピストンが削れてしまったのでマイナスドライバーでなめしておいた。最悪である。

 

因みに下のサイトを参考にさせて頂きました。解りやすい。私も写真撮ってHow toを書いてみたいけれど、大体試行錯誤でそれどころではないので無理である。

http://fukkey.zero-yen.com/mente/mente-ichiran/ksr-2/ksr-2-1.html

http://chibajyro.web.fc2.com/report/restore/stream_11.html

http://moto.sakoma.net/kaizou/nskosiue.htm

 

美容室は後日メールが来て、ノロとインフルエンザで入院したとのこと。2日後くらいに治ったってメール着たけど。

 

来週はいよいよシリンダーを付ける。あと髪も切りたい。シリンダーヘッドの僅かな傷と、ピストン削れた部分は大丈夫だろうか。まあ大丈夫だろう(震え声)。

 


バイク ブログランキングへ

[`livedoor` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.