【KSR-2】ピストン発注の巻

バイク屋へピストン周りを注文してきた。 ピストンリングとかは再利用できるかと思ったけど、折角だから交換したほうが良いとのことで一通り注文した。ピストンに刺さってるカラー?も死んだピストンの癖が付いているので、やはり一式まるっと交換した方が良いらしい。死んだピストンは文鎮化する予定。多分今週中には届かないだろうし、エンコン漬けは土日でもいいかな。直りますように!

今まで行ったことのあるバイク屋は殆ど個人経営だけど、どうもあの近いのか近くないのか解りにくく、且つ雑な感じの接客が苦手だ。バイク屋の接客態度が嫌いな人は結構多いんじゃないだろうか。あの内輪感というかな謎の威圧感というか。 ハマればハマるから常連ができるんだろうけど、接客業としてはバイク屋はどうも特殊だと思う。嫌だなーって思った店は10割の確率で30台後半の独身男性がやってた。つまりは偏屈だった。

その点、最近行っているバイク屋は割りかし良いなと思う。こっちは既婚者である。土日に行くとお子さんと奥さんが店番をしていることもあって正直ほっこりせざるを得ない。 結婚は社会的に認められる、とかそろそろ古い考えなのかもしれないけれど、一つのモノサシとしてはとてもシンプルで分かりやすいなと思った。ま、私独身ですが(白目)。

そういえば屋久島でレンタルバイクを借りたヤマハの店もアットホームで良かった。一人旅で屋久島に行ってアットホームとか、、、ほっこりせざるを得ない。。


バイク ブログランキングへ

[`livedoor` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.