月別アーカイブ: 2014年1月

【KSR-2】キャブレター組み立ての巻

KSR-Ⅱキャブパーツ待ちだったKSR-Ⅱのキャブを組んだ。キャブ清掃用の針金みたいなのも買ったので少しホジホジした。

KSR-Ⅱキャブアイドルスクリューとエアスクリューのワッシャーが微妙に違うので、取り寄せたパーツの番号とカワサキのパーツリストを照らしあせながら組みました。ガスケットも買ったほうがいいよってお店の人に薦められてとりあえず買ったけど、綺麗だし今回は交換せず。

久しぶりにキャブ組んだけど、パーツが細かいから緊張した。 今日はもう疲れたので、また今度組み込みます。かれこれキャブ外して2週間くらいになるな。。直るといいなあ。


バイク ブログランキングへ

デイトナ(DAYTONA) キャブレター用ピンクリーナー 75252

【JOG(4jp)】タイヤ交換の巻

jogJOGのリアタイヤが限界だってことで軽い二日酔いのままタイヤ交換することに。タイヤはAmazonで売ってたので買いました。 とりあえずマフラー外すと次はタイヤのところのボルトを外すのだけれど、これインパクトで回さないといけない系だったなあって思って、でもインパクト用のソケット持ってなかったのでもう一回マフラー付けて小雨が降る中コーナンへ。 2000円弱もした。帰ってきたら既に1時間ロスである。

マフラーとったところまたマフラーとって、ソケットをあてがったらなんとまあ入らないではないか!ボルトは22mm。ソケットセットは21mmが最大サイズだった。くぅ~wwwwww

ソケット俺達のLIFELEX、今回は役に立たず。。どうしようか、、、というか2000円が勿体無いなあって少し途方にくれつつ考えた。

リアブレーキを掛けてメガネで回んないかな、と。

右手でブレーキ掴む→ボルトに引っ掛けたメガネを足で踏み踏み→回った!

ええ、ええ感じやで…!と思ってホイールを取ろうとするが取れない。。う~ん、なんで???? 明らかに錆びついてる臭いので、パークリ吹いてハンマーでパコパコ叩けどもビクともせず。こういう時は仕方ないのでキックである。サス側から蹴ってみたらあっさりとれました。っひゅ~♪

タイヤとれた。

もう溝がない古いタイヤ。ツルンツルンです。DUNLOP D306かな。

若葉マーク?新しいタイヤ。DUNLOP D307。なんか葉っぱマークみたいなパターン入っててダサい。しかしそこがスクーターらしさを演出していて良い。そして安い。因みにサイズは80/90-10を買いました。ほいで、ちゃちゃっとタイヤはめ替えてビードを上げてもらいにガソスタへ。

いくで!よっしゃ、いくで!(チャリで) 古いタイヤは要らないから破棄してもらう為に持っていきました。

ということで、空気も入れてもらってタイヤは315円で廃棄。 取り付ける時もリアブレーキ握ってボルトを締めてタイヤとめました。インパクトなんて要らんかったんや! しかしまあずっと小雨に打たれながらの作業、一瞬みぞれになってて辛かった。 ブレーキ調整もして何故か2時間弱もかかった。かかり過ぎだなあ。。


バイク ブログランキングへ

【JOG(4jp)】バッテリーを外すの巻

バッテリーを外すJOGのセルが弱々しいので、バッテリーかなあっと思って出かける前にちゃちゃっとバッテリーを外してみた。 外すのは簡単で、シートを開けて付け根のネジ2本と足を乗せる側?に1本怪しいネジがあるので、それをとればあとははめ込んであるだけなので頑張って外すだけです。スクーターは外装が面倒ですね。

バッテリーを外した外れた! この日のために購入したバッテリー充電器に差し込んでみるとなんと!一瞬で満タン表示に!えっ!!満充電かよ!!ンもぅ~!

ということでバッテリーが原因ではなかった。う~ん、何が原因だろ。セルモーターかな?


バイク ブログランキングへ

【KSR-2】キャブのオーバーホールの巻

キャブフェンダーレス化してからなぜかKSR-Ⅱがアイドリングしなくなった。少しアクセルを開けておかないととまってしまう。しかもテールランプもなんだか挙動がおかしい。ブレーキランプが着いたと思ったらテールついてないっぽいし配線そのままなのにその逆もあり。なぜかはさっぱり分からない。KSRのエンジンの挙動に電装は関係ないとお店の人が言っていたので辻褄が合わない。

電装はひとまず置いておいて、まずアイドリングをどうにかすることにした。アイドルスクリュー調整しても残念ながらお変りなく。エアクリは綺麗なようだったのでキャブを開けてみた。

KSRのキャブはタンクを外さないと取れないのでちょいと面倒。ウエス持ってないし、キャブをとったところ(エンジン側とエアクリ側)にはキッチンペーパーを突っ込んどいた。

今までの自分の整備感から、パーツの組む場所を忘れてしまうので写真を撮っておいた方が良いと思いキャブの写真を撮っておいた。サービスマニュアルも持ってないので、案外これだけで大分回避できることがあると思う。アイドルとエアスクリューの回転数も忘れずに。

キャブ キャブの中 キャブの中 スクリュー

スクリューで、何故かO-リングが2つほど見当たらないという。。なんでだ!というか今までよく走ってたな!アイドルとエアスクリューのワッシャーとO-リングは微妙に違うので注意です。

どちらにせよ、汚れはあるのでこの前買ったエンジンクリーナー(憧れのワコーズ!)で浸す。久しぶりの香りである。段々と気が遠くなっていく。。。 後からお店の人に聞いた話だけど、汚れが酷い時は何日も置いたりするらしい。でも置き過ぎるとキャブ自体が少し溶けるらしく、なんでも新品のキャブを漬け込んだりつるとキャブの色が落ちてくるとか。ヤベい。

っとまあその話はこの時点で知らかなったので、適当にパークリで飛ばして落ちてない汚れを真鍮ブラシで磨く。厳密に言うと削れてるはずだけど、バイク屋でやってたし問題ないでしょう。フロートなんてピッカピカ!しかしこの日は極寒、珍しく雪である。パークリが手につくと即蒸発し手が異常なまでに冷える。これもヤベい。ガレージのない雪国のマンション暮らしの人達はどうしてるんだろうか。

パーツはお店に頼んだし仮組みだけしておいた。 エンジンクリーナーも先週店に買いに行ったら在庫なくて、結局発注したしなんだかんだで時間がかかっている。突っ込んでいるキッチンペーパーの耐久性が心配だけど、まあ埃避けだし大丈夫だろう。


バイク ブログランキングへ

【雪山×JOG】雪が積もったのでJOGで攻める!の巻

雪!雪である。そこそこ京都市の北に住んでいるけど年々雪が降る日が減っている。つまり雪は貴重なのである。

しかし最近KSRはアイドリング不良。そう、アイドリングしないのである。さっさとキャブだけとってオーバーホールしたらなんとパーツが足りないではないか!なんかO-リングがないし。。雪山断念か、、と思ったけど諦めきれずJOGで出発。しかももう17時。日が暮れている。

貴船にて。貴船に向かう途中の駐車場が空いてたので少しお邪魔した。そもそもJOGのタイヤ自体もう溝がなくてツルツル。尻を振りながら走って楽しい〜。ウフフ、記念撮影しよっ☆っと思って何故かエンジン切って写真撮ったら暗すぎる。外灯ないし当たり前だけど。因みにノーマルタイヤである。タイヤチェーンなど持っていないのである。

貴船とりあえず貴船に来てみた。来る途中、所々アイスバーンだし、余裕でガードレールないところで対向車がくっそ寄ってくるしマジ危険。死んじゃう。。

貴船。ゲロ寒。道が濡れているのは、お店が多分凍らないようにずっと水を流しているからだった。こんな時期のこんな時間でもちらほら観光客がいる。くっそ寒いけど綺麗だもんね。関係ないけどこの辺りのお店に、石田ゆり子が雑誌の取材で何年か前に来てたってのを最近エッセイ集で読んだ。しかしここは貴船。向かっているのは奥の宮。丑の刻参りで有名な場所である。

貴船綺麗なんでもいいけど寒すぎる。死んじゃう。。 奥の宮に近づくに連れてテンションの下がる私(寒いし暗いし普通に怖いから)。なんだかんだで奥の宮まで着いたら本当に外灯が無くなった。人気なし寒気有り。完全に日は暮れていて雰囲気抜群。怖いからすぐUターンで帰る前にバイク屋に寄ってパーツを頼んで帰りました。やっぱり夜の山の闇はなんとも言えない恐怖を感じる。自分は山賊にはなれないなって思った。


バイク ブログランキングへ