【KSR-2】朝からミッションオイル交換の巻

入手してからオイル交換してなかったので交換した。

オイル受け皿 コーナンで一番安いオイルで十分。500円くらい。 オイルは何となくいつもホンダにしてます。4st用でOKです。

ドレンボルト ドレンボルトをとります。

抜く 抜きます。思いの外汚れてません。勿体無かったかな。

抜けた 抜けました。一応車体起こしてキックキックして残りを出します。 なんとなくドレンボルトを強く締めすぎた様な感触がありました。どうしようボルト切れたら。怖い。。 ドレンボルトは手で閉めてもオイルが漏れてこないくらいなので、ホントに少しトルクをかけるだけでいいんですね。いや~ほんと切れてないか不安で震えるぜ。

オイル測る 入れるオイルを測ります。そして漏斗で入れます。

オイルレベルゲージ オイルレベルゲージの確認です。 とここで問題が。

測ったのにどうも多いのです。写真は良い塩梅ですが、私が見た時は多かったのです! アイヤーッ入れすぎたカナ〜と思ってドレンから少し抜いてゲージを確認、よしOK。というあほ整備。。

何がおかしかったかというと、、、、、 そうです、ミッションにオイルが行き渡るのに微妙に時間がかかるのです。しかしこんな時に限って私は対応がスピーディー。。 ついでにうちのマンションはかなり山の方なので、駐輪場はうねり、前の道路も坂道で平らな場所がありません。

それに気づいて抜いた分を戻そうと思ったら、もう既に計量カップではなくボトルに戻していました。スピーディー…。 しかたないので目分量で継ぎ足し。 それとなく水平なところで車体倒して、「オラオラ早くオイルまわれや!」という感じで見てまあ大丈夫でしょう、と自分を納得させる。だってゲージのオイルが凄い湾曲してるんだもん。わかんねえよ!><

やっぱりまた今度ちゃんと測って入れなおそう。。。

われとる あと、この前行った木津川でコケた時に割れたっぽい。 つかなんでこここんなに接着面が少ないの?割れるに決まってるじゃん。


バイク ブログランキングへ

[`livedoor` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.