月別アーカイブ: 2013年11月

【京都市×林道】フラフラっと沢の池行ってきたの巻

仕事でカンヅメが続いて久しぶりの休み。 なんだか気分が上がらないまま沢の池へ。

fujimi_20131130111700

fujimi2013-11-30 11 43 35 とても静かです。普通にピクニックしたい。

fujimi_20131130113952 柿?みたいなのがなってました。

fujimi2013-11-30 11 27 44 2年半前に来た時はジャンプできる所もあったんですが、だいぶ地形が変わってました。 ハイキング客を横目にブブーン。

fujimi_20131130111714 坂を登ろうとしたら登りきれずに停止、転倒、肘を石に強打。 これだからガレ場は。。イテテ。

あーやっぱダメだ気分が乗らない。肘も痛い。帰ろう。ということで30分で退散。

fujimi_20131130112737 帰りはゆっくりゆっくり走ったので自然にも目がいきます。

fujimi_20131130115506 fujimi_20131130115904 fujimi_20131130115913

fujimi_20131130120039 曲がってた。

紅葉 高尾の方なのでとても紅葉が綺麗でした。紅葉揚げ買えばよかったなぁ。


バイク ブログランキングへ

【俺達の3M】シュラウド再生の巻

fujimi_20131123233159 シュラウドの割れた部分を補修しました。 元が接地面が華奢すぎるので、手元にあったシリコンシーラントで埋めてみました。

fujimi2013-11-23 23 32 22 シュラウドの素材ってなんだ?って思ったので、兎に角多用途な接着剤を選びました。 コーナンにコーナーが出来てて「ほこたて」でも紹介された!みたいな謳い文句でした。なかなかタイムリーだし気に入った!と購入。

今のところかなり頑丈にくっついてます。 微妙に弾力もあるので多分衝撃にも強いようです。やったぜ。


バイク ブログランキングへ

【KSR-2】朝からミッションオイル交換の巻

入手してからオイル交換してなかったので交換した。

オイル受け皿 コーナンで一番安いオイルで十分。500円くらい。 オイルは何となくいつもホンダにしてます。4st用でOKです。

ドレンボルト ドレンボルトをとります。

抜く 抜きます。思いの外汚れてません。勿体無かったかな。

抜けた 抜けました。一応車体起こしてキックキックして残りを出します。 なんとなくドレンボルトを強く締めすぎた様な感触がありました。どうしようボルト切れたら。怖い。。 ドレンボルトは手で閉めてもオイルが漏れてこないくらいなので、ホントに少しトルクをかけるだけでいいんですね。いや~ほんと切れてないか不安で震えるぜ。

オイル測る 入れるオイルを測ります。そして漏斗で入れます。

オイルレベルゲージ オイルレベルゲージの確認です。 とここで問題が。

測ったのにどうも多いのです。写真は良い塩梅ですが、私が見た時は多かったのです! アイヤーッ入れすぎたカナ〜と思ってドレンから少し抜いてゲージを確認、よしOK。というあほ整備。。

何がおかしかったかというと、、、、、 そうです、ミッションにオイルが行き渡るのに微妙に時間がかかるのです。しかしこんな時に限って私は対応がスピーディー。。 ついでにうちのマンションはかなり山の方なので、駐輪場はうねり、前の道路も坂道で平らな場所がありません。

それに気づいて抜いた分を戻そうと思ったら、もう既に計量カップではなくボトルに戻していました。スピーディー…。 しかたないので目分量で継ぎ足し。 それとなく水平なところで車体倒して、「オラオラ早くオイルまわれや!」という感じで見てまあ大丈夫でしょう、と自分を納得させる。だってゲージのオイルが凄い湾曲してるんだもん。わかんねえよ!><

やっぱりまた今度ちゃんと測って入れなおそう。。。

われとる あと、この前行った木津川でコケた時に割れたっぽい。 つかなんでこここんなに接着面が少ないの?割れるに決まってるじゃん。


バイク ブログランキングへ

【京都市×木津川×オフロード】休みだったから、流れ橋の北側のコースに行ってきたの巻

木津川 流れ橋 木津川 流れ橋の北側にあるコースに行って来ました。 有名な場所だけど、環境ガーとかで少し問題になってる的なことをネットで読んだのでなくなる前に行っとくか〜という。 河川敷はサイクリングロードになってました。

木津川 流れ橋 というか流れ橋潰れてるし。。

fujimi_20131117160806 2ストの音がする方に向かって、進んでくとなにやらコースっぽいところが! 先客が2名。YZの様でカックイ〜。コースではなくて穴を掘ってセクション作って練習したはりました。 私はペコーっと会釈しながらコースイン!

木津川 流れ橋 コース ヌタヌタ ヌタヌタ過ぎ。。。 前輪を突っ込んだ時点で、あーこれは帰れないっと思ってUターン。タイヤも滑る滑る。こういう気合だけではいけないところがKSRの悲しいところ。コースの外周を周ってみましたが、アップダウンが激しすぎてヌタってる時だと絶対走れないなあ、でも乾いてたらKSRでも楽しそうです。 仕方がないのでコースの外の広場でウィリーの練習やったりプラーっと走り回ってました。なんとなくフロントアップできるようになりました。Youtubeで予習したかいがあったぜ。

記念撮影 記念写真パチー。

ホースが溶けた 帰ってから気づいたんですが、オイル飛び防止用につけてる不細工なホースが溶けてしまいました。河川敷で回しまくったせいでしょうか。1年持たなかったな。。とりあえず外装も変えることが出来たし、次はスパイラルのサイレンサーを買おうかと思ってます。う~ん、欲しい!


バイク ブログランキングへ

[rakuten]webike-rb:17298295[/rakuten]

【KSR-2】気分転換にB6→B5へ外装交換の巻

入手した時点で紫フレームに緑のB6外装という、型がよくわからないけどエンジン調子イイみたいな変なKSR。

2年程前、当時乗っていたのはハンターカブ(CT110)。フラッとバイク屋に立ち寄ったらずっと欲しかったモトコンポとKSRが。いいな~なんて言ってたら「交換する?」っと店の人。 こいつは何を言っているんだ…と思いながらも、バイク屋って変な人多いよね。。。って自賠だけ払って手に入れたKSRとモトコンポ。さよならハンターカブ。

あまりレーシーな後期のKSR外装は好みではないな~っと思ってはや2年以上。ヤフオクで買い集めて中期のものに交換しました。送料とか込込で13,220円。

元の外装 これが元の外装。既にフレームと外装が合っていない(紫フレームは赤外装)。

ガソリン入れ替え中 とりあえずガソリン入れ替えです。 ポリタンクとか便利なものないのでずっとタンクもったまま待機。しかもこんな時に限ってガソリン満タン。とても悲しいです。。

で。

移し終わった〜って思ったら新しいタンクからガソリン漏れ。フンゴオオオオオオオ! どうやらコックとタンクの間から漏れている様子。おおおおおいいいいいいい〜!

ガソリン垂れ流しながら考えた。 ・新旧のコックを交換 → 漏れる。ファッ!? ・とりあえず液体ガスケット塗ってみる → 漏れる ・なんとかコック側から漏れないように傾けてたら、上の鍵ついてる方から漏れだす。だって満タンだもん。。

しばらく途方にくれて、とりあえずJOGにガソリンをおすそわけ。しかしJOGも満タン。ヒャッホーイ でも若干減った。

どうやらコックのとこのワッシャーの穴が広がっているので程度のいい方と交換。パッキンも怪しいのでとりあえずガスケット大盛りでなんとか乗り切りました。。はああ疲れた。。

ついでに固まったチョークも。 ついでにチョークが固まって動かなかったのも見ました。 キャブとひっついてて結構ひっぱたら抜けました。スプリングとかが錆びてたのでブラシで落として再利用。ワイヤーもワイヤーチュルチュルでOK。 ヤマハのワイヤーグリスを使いましたが、エンジンオイルでも良かったなって思いました。

で、できた〜 できた!けど暗い!暗いのはガソリン漏れ問題がめっちゃ時間かかったからです。 でもKSRはやっぱりこのグラフィックが好きだな~。バイク見てニヤニヤしたの久しぶり。

パーツ諸々 一応後日パッキン、スプリングなどもろもろ買っときました。 キャブ側のチョークのゴムの輪っかが切れてたのでそれだけ交換しときました。再利用できるものは使わないと。


バイク ブログランキングへ